CAFE

ゴディバ・ショコリキサーを飲む

Chocolix

 池袋のデパ地下にて。
 エスカレーター横の休憩スペースで休んでいると主人が「コレでも飲んどいて」と買って来てくれた。
 ゴディバがチョコレートのフローズンドリンクを出していると話には聴いていた。
 
 冷たいせいでしょうが、ゴディバだからチョコの風味がど~のこ~のという事はあまり感じられず、そのまんま「チョコレートのフローズンドリンク」(汗)。

 休んでいたスペースには席が5脚ほどあったのですが、来る人来る人皆がこのドリンクを片手にやってくる。決して安いとは言えない価格ですが、皆飲んでました。
 量が多いので飲みごたえあるかも。
 私は長女、次女に半分以上は飲まれてしまいましたが。

 で、この記事を書きながらネットで調べて初めて名前を知りました。
 「ショコリキサー」って言うんですね。
 「ショコラ」+「エリクシール」の造語らしいです。
 「ちょこ力士」みたい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クリスピー・クリーム・ドーナッツを食べる

Kkd1

2008年8月9日(土)

 新宿駅到着後、向かった先は「クリスピー・クリーム・ドーナッツ」
 これまた主人のリクエスト。
 なので主人が列にならびます(笑)。
 20分待ちということで、普段に比べたら楽勝との事。 
 マジスパといい、待たずに頂けるというのは嬉しい。

 列んでいる間、出来立ての「オリジナル・グレーズド」を試食で頂いたらしく、その辺でウロウロしていた娘2名&私で頂く。
 かかっているアイシングが凄く甘いのだけど、生地はふんわり柔らかです。


Kkd2


 KKDについて事前事後に色々訊いた証言。
 「味は何時間も列ぶって程ではないと思ったなぁ〜」(Sばっち)
 「列んでる間に貰ったドーナツが甘過ぎて列から去って行った。」(P女史)
 「妊婦で暇だったので2時間列んだ。」(aさん)
 などなど。

ホテルに持ち帰り試食タイム。
私は結構美味しいと思いましたよ〜。
生地が軽いです。ミスドのオールドファッションと対極的。
(ずっしり系が好きな人はこっちは物足りないかも。)
もし、今、私が妊婦か授乳中なら一度に軽く4個位は食べられる事間違いなしです。
でも、これは自分で買うよりは「誰かからの差し入れ」として頂くと嬉しい類いのものだなぁ〜と。
(BABBIのチョコレートと同じ。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「ひるねこ食堂」でマクロビランチ

 先日、家族4人「ひるねこ食堂」でランチしてきました。
 マクロビオティックのお料理が楽しめます。

Hiruneko

私は日替わりで「小松菜とオリーブのパスタ」。
スープと天然酵母のパンがつきます。 
小松菜って自宅で普段(特に理由はないけど)使わない素材なので
こんな感じでパスタに使っても美味しいなと感じました。

Nekolunch

「ひるねこプレート」(これは玄米大盛りだったかな?)
玄米ご飯+デリ4品+スープ(orみそ汁)
大豆蛋白で作ったお肉モドキの味と食感が良く美味しかったです。
何も言わないで出されると気がつかない人もいるかも。
長女には「キッズプレート」を注文。内容は何かな?
と思いきや「ひるねこプレート」の量少なめバージョンでした。(^_^;

Nekodessert

ランチタイムにはドリンク+デザートがつきます。
娘達はりんごジュース、大人は「穀物コーヒー」。
(次女はドリンクサービスをしてもらいました。)
デザートはケーキに豆腐クリーム添えです。
もちろん、最後のしめもマクロビ。

お値段も(マクロビ=高め?って事もなく)リーズナブルで、ランチは勿論、カフェタイムにふらりと立ち寄るにもいいトコロだと思います。
(けど、自宅からは結構遠い。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

タルトタタン・La Voiture

 デジカメ画像を観ていたら「あ〜、ここのタルトタタン美味しかったのにブログに書いてなかったな〜」と思って画像だけでも…
と、トップページに載せてた(2007.11/3現在)ところ「コレは何?」と訊いてくる人がいたので(やはり)紹介しておきます。

Tatan

 平安神宮近くの「La Voiture (ラ・ヴァチュール)」というカフェの「タルトタタン」。

 7月京都へ行った時、「タルトタタンのめっちゃ美味しいところ」と京都散策の途中、Kさんにご案内いただきました。
 「正にフランスで食べるタルトタタンの味!」とKさん大絶賛のタルトタタンは温かく、1ピースで一体リンゴ何個使ってるの〜??って位、じっくりと煮込まれているのが解ります。本場フランスでも受賞しているほどです!
 
 タルトタタンはご高齢のおばあ様が毎日作っておられるとのこと。
 私たちが来店した時にはカフェの席でくつろがれてました。
 小さくて可愛い〜おばあ様です。
 いつまでもお元気で美味しいタルトタタンを作って頂きたいなと思います。

 年を取っても尚「これだけは負けないぞ〜!」ってのがあるのはいいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ギャラリー安政@うきは市

彼岸花めぐりの途中「ギャラリー安政」に寄りました。

Ansei1

 古民家のお屋敷。
 離れがギャラリーで母屋がカフェになっています。
 カフェとは言ってもお屋敷。
 土間から上がらせていただきま〜す。

Ansei2

 室内には焼き物などの置物が飾られているので、次女の動向には要注意でしたが、長女はこういった古民家に上がるのは初めてで珍しそうに「お宅拝見」してました(笑)。



Ansei3

 チーズケーキとガトーショコラのケーキセット。
 アイスコーヒーで頂きました。
 長女はアイスクリーム。

週末限定(要予約)でランチもあるようです。
ライブなども催されるようで、グランドピアノが2台もありました〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「浜辺の茶屋」でのんびりまったり・最終日

 「風の里」でランチの後は「浜辺の茶屋」でのんびりまったり。



Hamacha1

 …と、いきたいところですが、ちびっこ達はとにかく下の浜へ下りて遊びたい!!
 遠浅なので、長女一人なら窓から眺めていれば大丈夫なのですが、ゴツゴツした岩もあるし日差しも強いので次女にはさすがに危険。主人と交代で娘達の相手をしました。



Hamacha2

 ここは人の出入りがある割には自然そのまま、奇麗な浜で「やどかり」も結構いるので娘達も大喜びです。


 沖縄最終日。
 比較的天気に恵まれて今回の帰省も無事過ごす事ができたなぁ〜。
 帰ってから日常生活にもどれるかな〜。
 などと、思いを馳せながら南の海風に暫し吹かれる。

気持ちに余裕ができて来たので久々にHOLGAで何枚か撮ってきました。
ただ今現像中。いいのが撮れてるといいな。
旅行が終わってからも楽しみがあるのはいいね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

スピリチュアルカフェ「風の里」

 佐敷(厚生年金休暇センターへ登る途中)にあるスピリチュアルカフェ「風の里」へ行って来ました。
大学の同期生kazueサンとMサン2名が「気になるカフェ」ということでオススメしていたので。
 ちゃんとした場所の下調べなど無し。
「テーゲー(大まか)」で行ったのですが、ありました!

Kazenosato1

 佐敷湾の見下ろせる眺めのいいカウンター席やテーブル席などがあって、店内ではフェアトレードや環境にやさしい商品などを販売しています。
なるほど。スピリチュアルなカフェです。



Sasiki

 カフェに食事メニューがあるかどうか分からなかったのですが、日替わりメニューやサンドイッチ類など軽食の他に「風の里プレート」というのがありまして、それを頂きました。

Kazeple1
お野菜と豆のスープ、オクラの入ったサラダ。
スープは大豆や緑豆など入っていて美味しい。

 


Kazeple2


メインのプレート♪
ご飯は玄米か胚芽米から選べます


食べ始めて気がついたこと。
「おや?そういえばいかにも『肉』が無いよね??」
手前のハンバーグみたいなのは「もちきびバーグ」。
春巻きにもひじきや春雨などが巻いてあって『肉』は入ってません。
そんなこと一切感じさせない位「美味しい」しかも「化学調味料不使用」。

三色のムースもニンジン、ジャガイモ、緑は。。ほうれん草かな?の素材の味がそのまま出ててすごいなぁ〜。と思いました。
「健康食/自然食」=「美味しくない/楽しく無い」っていう概念が吹き飛びます。

Kazeple3
食後は「薬草茶とクッキー」。
薬草茶!あ〜、この味。なんか懐かしい(^_^)。

周囲が静かな環境、いい景色を観ながら、美味しく体にやさしいお食事で身も心も癒されました♪
(ちびっ子達がもうちょっと大人しくしてくれてたら、もっと癒されたのだが。。(汗)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

自宅でスタバ

Sutabarisuta

 我が家のエスプレッソマシーンはスタバが家庭用に販売した「バリスタ」。主人がエスプレッソを飲みたいといったので久々にいれてみました。
 カップもスタバなら豆も「COSTCO」で販売しているスターバックスローストのエスプレッソ豆。
 「COSTCO」のこの豆、908gで¥1500程度でお得です。
 自宅でスタバとはこの事だね〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JPHのチョコレートバーで癒される

「Jean-Paul Hevin」(ジャン=ポール・エヴァン)といえば有名ショコラティエですが、福岡にもショップがありまして、チョコレートバーが併設されています。主人と一度は入ってみたいよねっていってたのですが、先日タイミング(お腹の具合とか、時間とかね)よかったので入店。

Jph

主人はアイスのオレンジティーとガトーのセット(左)
私はアイスのチョコラショ(ココア)とマカロン2個セット
マカロンはピスタチオとフランボワーズをチョイス。

うん。やっぱりここのマカロン美味しいね。近所のフランス菓子店のマカロンに勝ち目はありません。申し訳ないけど。
ショコラショもアイスココアなのに濃厚で「チョコ飲んでます」って感じです。季節的にホットでもいけそうですが、ポットのサーブ(カップ2配分)なのでお腹と相談し、今回は敬遠。
オレンジティーもオレンジジュースを紅茶でで割っているのですが、その紅茶自体もフレーバーティーの様です。(私はアールグレーかな?と思ったのですが実際のところは不明。)

店内から出ると「あ〜ら、ここデパ地下だったわね。」って感じで騒々しい。それだけ、ここは静かで落ち着ける癒しの場なのでした。

追記:先ほどサイト見たら、10/3(火)13時〜広島店にエヴァン氏来店!しかーも氏自らショコラショを作られるそうですヨ!ぎゃ〜!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

チャーリーとチョコレート工場と東京ラスク

 先月、映画『チャーリーとチョコレート工場』を観に行きました。
 原作が児童書なので子供向けかな〜?とも思いましたが、結構楽しめました。さすがティム・バートン。大人の方が楽しめるかも。


charusk

 その2〜3日後、原書も読みたいなと思って早速入手。子供向けの本なので読みやすいです。といいつつ、なかなか読み進められずに未だ半分(苦笑)。平日の午前中時間がある時に少しずつ読んでます。(30章で構成されているので、1日1章づつ読めば遅くとも1ヶ月では読めるハズなのに。)

 以前ブログでも紹介した「東京ラスク」(シュガー)があったので、カフェオレと共に頂きました。東京ラスク久々に食べました。サクサクしてておいしい。
 娘もこのラスク好きなのですが、家にある事は秘密です(笑)。
《お中元産直ギフト》全国送料無料東京ラスク
《お中元産直ギフト》全国送料無料東京ラスク

| | Comments (6) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧