おすすめサイト

コレ笑えるわ〜(^_^)・虚構新聞社

 久々に笑えるサイトを主人から教えてもらった。
 「虚構新聞社」
 簡単に言うと、ウソの記事をのせているのだけど、それが笑える〜!
 例えば「おれおれビンラディン」。何か本当に振り込みそうな主婦がいそうで怖いんだけど、笑える。私も主人に始めこの記事を教えてもらった時は「ほんとに!?マジ?!」と思った。。(汗) 
 でも、種を明かせば「虚構新聞」だったのです。
 みなさんも日頃のストレス、これで笑ってぶっ飛ばしてください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「ぼくのすいぞくかん」で和んでみよう〜

 主人のお下がりとしてSOTECのe-oneを貰った娘(2)。勿論ブロードバンド。マウスさばきもおてのものなのです。でもまだ字が分からないのでキーボードは使えません(笑)。
 そんな娘に面白いのないかなぁ〜と探したところ見つけたのが「ぼくのすいぞくかん」という、おさかなのイラスト&フラッシュが楽しめるサイト。
 娘は特に「らっこ」と「トラウツボ」にハマってます。(トップページから「海水魚館」or「淡水魚館」へお入り下さい。)らっこがよく寝るヤツで、クリックして起こすのがおもしろ〜い!!他にも面白い仕掛けが盛りだくさん!!
 ちょっと私もハマりそう。イラストとってもかわいくて和みますよ〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

5 Soup Set ・Soup Stock TOKYO

soupstock.jpg
 誕生日に「Soup Stock TOKYO」「5 Soup Set」が届いた。(というか、宅急便の営業所留めでこっちから取りに行ったのだけど。)  旅行で上京した時に2回行った事がありますが、美味しいスープだと思います。主人は特に「オマール海老とわたり蟹のスープ」がお気に入り。ということでとうとうお取り寄せすることに。
soupstock1.jpg
 ちなみに5種のスープの内訳は「オマール海老とわたり蟹のスープ・酸辛湯・パンプキンスープ・人参とパプリカのクリームスープ・緑の野菜と岩塩のスープ」です。冷凍でパックされていて溶かして暖めるだけで簡単。冷凍保存で賞味期限は一年間です。  Soup Stock TOKYOサイトのトップ「無添加、食べるスープ」をクリック、「30種類あまりのスープ」をクリック!すると。。。テトリスの様な。。面白いです。(^_^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WEB本棚サービス・ブクログ

 「じゅんの徒然便り」サン経由で知りました。WEB上で本箱(CDやDVDもOK。)が作れる「ブクログ・WEB本棚サービス」という、おもしろ〜いサービス。
 私も早速設定してみました。「Ayunakaの本棚」。まだ制作途中ですが、所有のCDや書籍など、思いつくものから並べているトコロです。ちょっと偏りギミですかね(汗)。
お宅の本棚拝見!みたいで、それだけでも面白いんですが、それ以外にも自分の本棚と似ている本棚が分かっちゃったり、アマゾンのアソシエイトに参加されている方はそっちも合わせて利用できるという親切さ。
  読書の秋ということで、皆さんも本棚作ってみてはいかがですか〜?
 と言ってる、私が一番読書してないのです。多分。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

血中ご当地度を計ろう・ご当地の踏み絵

 poyanさんトコの「++poco a poco++」経由で知った「ご当地の踏み絵」。都道府県別にその地域の県民性がリストアップされているというもの。ツッコミを入れつつ、レッツチェキら!

 私は沖縄県民をチェックです。

 「10時に待ちあわせといえば、10時に家を出るものだと思っている。」
 ウチナータイムですね。笑ってはいけません。私はこんなことやりませんが、実際いるのですよ。私の知人の中には「待ち合わせ時間が出かける準備を始める時間」という強者もいます。それでも笑って許してもらえるところが沖縄の良い所?(待たされる方はたまらない。。(-_-;;)
 
 「桜は2月に咲くものだ。」
 実際、沖縄では2月に桜が咲くので仕様がない。なので、入学式で桜のイメージが湧かない。でも、九州ではちゃんと4月に満開なのよね〜。

 「沖縄には、道路交通法がないと思っている。」
 本土から来る人はみんな沖縄で運転するのは怖いといいますね。バスやタクシーもなかなか怖いものがありますよ〜。(汗)

 「首里城には県外の知りあいを案内する以外、自分では行かない。」
 これは他の都道府県にも言えるかも。結構有名な観光地って地元の人は行かないものですよね??

 「居酒屋で、出されたオシボリを四つにたたんで、コースターがわりする。」
 あれ?みんなこれやりませんか?私は必ずといっていいほどやっちゃいます。

 「「沖縄の海ではいつでも泳げる」といわんばかりに、10月に泳いでいる観光客を冷ややかな目で見たことがある。」
 折角旅行に来たのだから、沖縄の海で泳ぎたい!と思う気持ち、分からないではない。が、10月ですよ。泳げない事もないけど。。

 「沖縄食糧のCMをデュエットできる。」
 バッチリです!うえ〜いくあ〜っぷ、すてき〜なぁ〜た〜びの。。ですね。

 「全国放送でたまに「北谷」が話題になるが、県民のアクセントと違いすぎピンとこない。」
 同様に「ゴーヤー」のアクセントも、あれあれ??って感じ。

 「「A&W」を「エンダー」と呼ぶ。」
 「大晦日には「沖縄そば」を食べる。」
 「「保険証」のことを「保険手帳」という。」

 間違いない!

 「痛いときや何かにぶつかったとき思わず「あがっ!」と言ってしまう。」
 これは有名。でも私は生まれも育ちも沖縄のくせに父親が本土出身なので家族の間で方言をあまり使ってなかった所為?で「あがっ!」って出て来ないのです。これがちょっと(ウチナーンチュじゃないよと言われてるようで)寂しい。

 「子供の頃、台風が夜のうちに通過してしまい、朝になって暴風警報が解除されると残念でしかたなかった。」
 台風が来る=暴風雨で休校!ラッキーと思っている。(仕事が休みと喜ぶ社会人も多い。(笑))

 「ポークたまごとタコライスが好物だ。」
 毎日食べても良いほどです。

 その他、分かる〜!ってものから、コレはありか?!って事まであってきりがないのでこの辺で止めときます。

| | Comments (14) | TrackBack (3)