沖縄の風

沖縄そば@福岡・2店舗で食べた

 ブログ、書ける時に書いときまーす。
 普段、外で沖縄そばを食べる事がほとんど無いのですが、何かの縁があってか、先週は「月・水」と2回も頂いて来ました。

Yuisoba2

 月曜日。
 主人と共に「ちくぜんの郷(長住店)」内にある「結そば」にて。
 沖縄料理の店「結」というところの姉妹店との事。
 想像以上に美味しかったでーす。
 この感じだと、本店?「結」の料理も美味しいかと思います。
 (あくまでも想像ですが。)
 

Yunasoba2

 水曜日。
 期間限定で福岡に住んでいる(しかし来月沖縄に帰っちゃう)なっちゃん。とお互いの娘っ子と共にホークスタウンモール内の「てぃだ」にて。

 沖縄そばに「白飯&アンダンスー(油味噌)」が付いて来まーす。
 白飯は白飯大好きな次女(2)へ。
 アンダンスー久々に食べたなぁ。
 肝心のそばは普通に美味しかったです。
 月曜日の「結そば」に比べると若干あっさり目かな。

 平日だから空いているだろう〜と思いきや、どうやら後で「嵐」のライブがあるらしく、その日のホークスタウンはピチピチギャル(←死語)や昔ギャル(苦笑)と、とにかく女性が沢山居りましたヨ。

 「てぃだ」はライブや試合後とか夜にオリオン飲むには良さそ〜です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「Lua Cheia」で癒される

 1月が終わろうとしている頃、郵便物が届きました。
 開封するとそれは「Lua Cheia(ルア・シェイア)」のCD〜♪
 懸賞の当選商品は忘れた頃にやって来る!

Luacheia


 数ヶ月前に「Lua Cheia」こと「川崎夫妻」の記事が雑誌に掲載され、その号の懸賞プレゼントに応募していたので〜す。
 しかも今回のプレゼントのみの限定版CD〜♪(5曲入り)
 
 ルア・シェイアとはポルトガル語で「満月」の意味。
 ボーカルの円佳さんと私は高校の同級生なのです。
 ギタリストの巽也さんとユニットを組んで沖縄で音楽活動しています。
 ゆったり目のボッサノーバ。南の島にマッチします。


Luaceia

 このCDで円佳さんのボーカルが以前にも増して益々円熟したなぁ〜って感じました。
 美しく澄んだギター演奏に円佳さんのボーカルが心地よく、癒されます。
 沖縄にはたまに帰省するものの「Lua Cheia」のライブに未だ行けず。
 機会を見つけていつか行きたいものです。


*勝手に「Lua Cheia情報」(2008.1月現在)

 このCDにも収録されている「てぃーだ雨」と「Felice」が聴けます→コチラ
 沖縄で定期的に行っているラウンジライブのスケジュールは→コチラ
 ブセナテラスのパブ「シュガーケイン」では「毎週日曜pm9:15 start 45分のライブを2回」行っているとの事。
 
 ご近所を通られる、または滞在される方は是非!
 変更もあると思うので事前にご確認の上お出かけ下さいませ〜♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

幻の味「ブルース」を食べる

 道の駅「許田」へ行くといつも何か気を引くものに出会えて楽しいです。ホームタウンが南部なので、北部地域に見慣れない物が多いだけなのかも。
 今回は主人が「ブルース」というお菓子を発見。
 パッケージには「幻の味」と銘打ってます。



Blues1

自宅で食べてみました。 
わー。思ってた以上に美味くてビックリ。
食感がちょっとモッチリ。
が、原材料名にタピオカ粉とかそういった類いのものは入ってないです。



Blues2

あとで気がついたのですが、裏に「要冷蔵」って書いてあった。。
しかし、販売所では常温で置かれていた気がするのだけど。。
ど、どっちですか!?
「開封後は要冷蔵、早めに。。云々」って事なのかな?

こういうテーゲー(大まか、曖昧)なところもまたいい味出してる!(笑)
「幻」という程の歴史はなく、これから「幻」になるのかな?
いや、幻になっちゃ困る。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

「浜辺の茶屋」でのんびりまったり・最終日

 「風の里」でランチの後は「浜辺の茶屋」でのんびりまったり。



Hamacha1

 …と、いきたいところですが、ちびっこ達はとにかく下の浜へ下りて遊びたい!!
 遠浅なので、長女一人なら窓から眺めていれば大丈夫なのですが、ゴツゴツした岩もあるし日差しも強いので次女にはさすがに危険。主人と交代で娘達の相手をしました。



Hamacha2

 ここは人の出入りがある割には自然そのまま、奇麗な浜で「やどかり」も結構いるので娘達も大喜びです。


 沖縄最終日。
 比較的天気に恵まれて今回の帰省も無事過ごす事ができたなぁ〜。
 帰ってから日常生活にもどれるかな〜。
 などと、思いを馳せながら南の海風に暫し吹かれる。

気持ちに余裕ができて来たので久々にHOLGAで何枚か撮ってきました。
ただ今現像中。いいのが撮れてるといいな。
旅行が終わってからも楽しみがあるのはいいね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

スピリチュアルカフェ「風の里」

 佐敷(厚生年金休暇センターへ登る途中)にあるスピリチュアルカフェ「風の里」へ行って来ました。
大学の同期生kazueサンとMサン2名が「気になるカフェ」ということでオススメしていたので。
 ちゃんとした場所の下調べなど無し。
「テーゲー(大まか)」で行ったのですが、ありました!

Kazenosato1

 佐敷湾の見下ろせる眺めのいいカウンター席やテーブル席などがあって、店内ではフェアトレードや環境にやさしい商品などを販売しています。
なるほど。スピリチュアルなカフェです。



Sasiki

 カフェに食事メニューがあるかどうか分からなかったのですが、日替わりメニューやサンドイッチ類など軽食の他に「風の里プレート」というのがありまして、それを頂きました。

Kazeple1
お野菜と豆のスープ、オクラの入ったサラダ。
スープは大豆や緑豆など入っていて美味しい。

 


Kazeple2


メインのプレート♪
ご飯は玄米か胚芽米から選べます


食べ始めて気がついたこと。
「おや?そういえばいかにも『肉』が無いよね??」
手前のハンバーグみたいなのは「もちきびバーグ」。
春巻きにもひじきや春雨などが巻いてあって『肉』は入ってません。
そんなこと一切感じさせない位「美味しい」しかも「化学調味料不使用」。

三色のムースもニンジン、ジャガイモ、緑は。。ほうれん草かな?の素材の味がそのまま出ててすごいなぁ〜。と思いました。
「健康食/自然食」=「美味しくない/楽しく無い」っていう概念が吹き飛びます。

Kazeple3
食後は「薬草茶とクッキー」。
薬草茶!あ〜、この味。なんか懐かしい(^_^)。

周囲が静かな環境、いい景色を観ながら、美味しく体にやさしいお食事で身も心も癒されました♪
(ちびっ子達がもうちょっと大人しくしてくれてたら、もっと癒されたのだが。。(汗)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

海洋博記念公園・おきなわ郷土村

「海洋博記念公園」へ〜。
天気が良くバックの伊江島タッチュウも良く見えます。



Haiyouhaku


昨年行ったし(時間もあまりなかったので)今年は行かなくても良いかな?ということで「美ら海水族館」はパス。
その代わりに琉球の古い家、村落を再現した「おきなわ郷土村」へ行きました。
長女は「(遊具のある)公園に行きたーい。」など言って初めはブーたれてましたが、「これは昔の沖縄のお家なんだよ〜。」と説明して観ていくうちに機嫌が良くなって来ました。
(文化的な事に興味を持つにはまだ早いよね。)



Oldhouse


 時代・場所別に再現された家が数件、通りも石垣や石畳など結構ちゃんと造ってあり、家の中に入る事も出来ます。
 娘達はここのガイドさん(だと思いますが)のおばちゃんに黒糖を頂きました。
 黒糖好きな長女はこのお陰で機嫌が良くなったのかも(笑)。
 長女:「あのおばさん、あそこの家に住んでるのかなぁ?」

 この後、遊具のある広場へ行く事になってたのですが、残念な事に「工事中」で入れませんでした!長女ガッカリしてましたが、事情を説明すると納得しました。

 「郷土村」にいた時は「平日だから人少ない〜?」って思ってましたが、「美ら海水族館」方面は混み合ってました。
 海洋博といえば、やっぱり水族館がメインですもんね(^_^)!

 ちびっこにはちょっと退屈かもしれないですが、大人なら昔の沖縄の村落の雰囲気を味わうのに寄って行ってもいいところかと思いますヨ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり寄るよね・道の駅「許田(きょだ)」

 名護・本部方面へ行く時に必ず寄るのが「道の駅 許田」。
 海産物、農産物、加工品、お土産など色々揃っててオススメ!
 (ハイサイ沖縄・「道の駅」許田市場)

 


Kamaboko

 ドライブの小腹を満たすべく「外間かまぼこ」を購入。行った日には「ごはん入りカマボコ」(おにぎり状のご飯をカマボコで包んである)の入荷がなく、普通のごぼう入りカマボコに。普通のでも美味しいです。

 昨年買ってストライクだった「マンゴーアガラサー」が置いてなかったのは残念(売り切れ?入荷無し?)だったけど、前回買えなかった「シークワーサー」と「タンカン」アガラサーは購入しました。

 福岡に帰ってから食べるのを楽しみにしてたのだけど、結局、お隣さんや娘の幼稚園のお友達への手土産として持たせてしまい、味見できませんでした(^_^;;。

 その代わり??「ブルース」という不思議なお菓子を見つけてきました。
 その記事はまた後日。


マンゴーアガラサー(蒸しかすてら)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖縄そば@「我部祖河食堂」

 旧盆のウークイ(送り日)後に北部へ1泊旅行へ出かけました。
 迷信だけど、やっぱりお盆の3日間(特にウークイ)は海へは行きたくないですもんね。お盆に乗じた良く無い霊が足を引っ張ってあの世へ連れて行くとの事なので(汗)。

 「御菓子御殿」で長女に「紅芋タルトの製造ライン」を見せ、お土産などを買った後「我部祖河(がぶそか)食堂」本店へ。勿論、沖縄そばを食べに。



Gabusoka

 野菜そば(手前)とソーキそば(奥)。
 沖縄そば店としてここは定番中の定番です。
 間違いなく美味しい〜。スープが最高!
 

 ここの野菜そばは、よくありがち(?)な「食べても食べてもそばにたどり着かない系」(そばの上に乗っている野菜いための量が多い)ではなく、野菜の量が程々で食べやすいです。


読谷産紅いもの甘さを生かした無添加・無着色のヘルシーでおしゃれなタルト【沖縄読谷産紅芋使...



沖縄で食べたあの味をご家庭で・・・「本場の生麺・スープ使用の本格沖縄そば5人前」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ジャンボチーズバーガー@道の駅かでな

 福岡移住後に出来た「道の駅かでな」へ行きました。
 2Fの「ロータリードライブイン UP-KITTY」で「ジャンボチーズバーガー(550円)」をテイクアウトし、4Fの展望フロアーへ。



Kadena

 ジャンボチーズバーガーは500mlペットボトルとほぼ同じくらいの長さ。ボリュームは普通のハンバーガーの2倍といったところでしょうか。小腹を満たすべく、主人、私、ちびっ子2名で分け合って頂きました♪



Kadena2

 4F展望フロアーは何がすごいかって、嘉手納基地の飛行滑走路がババーンと丸見えなので〜す。
 沖縄に居る時は当たり前で気になってなかったのだけど、こうして改めて聴くとやっぱり戦闘機の爆音ってうるさい(^_^:;;。
 展望フロアーは観光名所も兼ねた見張り台(米軍に不審な動きがないかどうか。。ってことです(汗))なわけです。
 常駐しているのでしょうか、TV局の報道カメラマンも「見張って」ました(^_^;; 。
 展望フロアーは無料で登れますので、嘉手納を通る際はドライブの休憩におすすめです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

キンタコとエンダーとジミーで会合

 この日は大学時代の同期生仲間とその子供たちをお呼びしました。
 お昼時間ということで「何か一品持ち寄り」で。



Tacorice

 昨年にひき続ききあろんチャンには「キングターコス」(略して「キンタコ」)の「タコライス」をテイクアウトして貰いました。
 私にとってもはや「キンタコ隊長」と化していますでしょうか(汗)。
 いつもお世話になってます(^_^)。
 なかなか店舗に行けなくってね。



Awsuper

 他の友人からはエンダー(A&W)のオニオンリング・スーパーフライ・チリチーズカーリーフライ等。
そういえばスーパーフライ食べてなかったので良かった良かった。



Bananapie

で、我が家からは食後のデザートとして「ジミーのバナナパイ」(またもやジミーのケーキワンホールです!(汗))。

子供たちがどんちゃか暴れ回る中、我々はしばし歓談。

 キンタコの「タコライス」が結構ボリュームあったので、ケーキは1cutで一杯一杯。しかし、このケーキ、帰るまで冷蔵庫に半分残ったままでして、帰る前日に荷造りしながら主人と夜中に食べ切ったのでした。。
 
 ジャーマンケーキといい、バナナパイといい、ケーキ類をがっすり食べたお陰(ケーキ以外にも食べてるのですが(汗))で+◯Kgです。
 気候的にも涼しくなったし、これまた食欲の秋がやって来るし、遅ればせながらそろそろビリー隊長のお世話になろうか?入隊しようかどうか考え中です。


タコライス(5袋入り)

Basic Training BootcampBasic Training Bootcamp
Billy Blanks

Ultimate Bootcamp Ab Bootcamp Billy's Bootcamp: Cardio Bootcamp Live ALINCO ボディトリマー EX-008 Billy's Bootcamp: Lower Body Bootcamp

by G-Tools

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧