CINEMA

映画『プレステージ』を鑑賞

 先日、主人から『プレステージ』試写会の招待状をもらったので観に行きました。ペア招待券だったのですが、娘達の託児の宛が無く、今回は主人が留守番してくれました。

Preste_1

 さてさて、最近は新作が出ても映画館に足を運ぶことがなかなか出来ないので映画情報にウトく、この映画も招待状をもらってからネットで調べました。
 ストーリーは『瞬間移動を売りとするマジシャンとマジシャンの騙し合い』なのですが「最後に驚愕のトリックが!!」なんですね。

 所々に伏線が敷かれているので勘の鋭い人は映画の途中でトリックが解ってしまうことでしょう。が、勘の鈍い私は最後の最後まで騙されてました。いや、途中で「これって変よね?」って思う所あったのですが。。ここでは書けません。(笑)
 パイレーツ…とかに比べると地味〜ですが、退屈なしの映画でした。
 
 主演のヒュー・ジャックマンは「X-MEN」とか「ヴァンヘルシング」とか人間チックじゃないのばかり観てたので、今回のマジシャン役(も一般人ではないですが。。)は新鮮でした。
 あと、年を取ってもなおカッコいいデヴィッド・ボウイも出演してます。

 原作の『奇術師』は「世界幻想文学大賞」受賞作品。
〈プラチナファンタジイ〉 奇術師

| | Comments (5) | TrackBack (0)

いまさら「アリーに首ったけ」

アリー・マイ・ラブ シーズン1 Vol.1

 近所のレンタルショップでは新作以外のDVDを100円(税込)で1週間レンタルできます。普段から国内・海外問わずドラマって見ないほうなんです。主人もドラマはほとんど見ませんね。でも、宮藤官九郎ものは好きらしく「IWGP」とかは一緒に見てましたが。そういえば、今は唯一「タイガー&ドラゴン」を見てます。
 ドラマが面白く無い!とか、そういうポリシーだから、とかいうものでもなく、たまたま?単に見てないだけでして。。多分、続きが気になって次見なきゃって思ったり、見逃した時の残念さを考えたら初めから見なけりゃいいってトコロなのかな?(自分でも良くわからないのですが。)

 先日ふと、海外ドラマってDVDで見たら英語の勉強(主にヒアリング)になるかも〜って思ったんです。英語の字幕が出るじゃないですか。聞き取れなかったり、良くわからなかった表現とかも見直しできるし。1週間100円だし。(←ここが一番ポイント(^_^))
 それで海外ドラマのコーナー見てると、いや〜色々ありますね。噂の「24」とか(おそらく2年後位に見る事に。。)NHKでちょこっと見た事ある「ER」とかね。そんな中たまたまvol.1から誰にも借りられてなく揃っていたのが「アリーmy Love」だったのです。これなら初めから見られるわ〜。ってなコトで。

 DVDのVol.1には4話収録されています。なので、まぁ1〜2日で1話づつ(日本語字幕と英語字幕で)見ればいいかなって全話借りる事はせず、1本だけ。英語の勉強のつもりなのですからね。

 ところが、見出したら最後!一気に4話ぶっ通しで見ちゃいました。。とほほ。1話だけ見て、はい、そこまで!って無理(笑)。やはり人気のドラマって登場人物の設定とかストーリー、見ている人を引き込みますね。普段ドラマ見ないからなおのこと面白くて。
 ということで、当初の目的から大幅に逸脱し、昨日はVol.2〜3の2本借りて来ました。「アリーmy Love」のサイトありますがネタばれしそうなので詳しくは見てないです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

「シネマdeママ」で映画鑑賞

 AMCキャナルシティで月1で催されているイベント「シネマdeママ」(今回の映画は「シャーク・テイル」)へ行って来ました。この親子鑑賞会では子供が騒いだり、泣き出しちゃったりしてもOK!ほとんどが小さな子連れなのでお互い様!

jp_jumper

 今回初めて行ったのですが、料金は女性1,000円/子供(3歳以上)1.000円(2歳以下は無料)/男性1,800円(子供とお父ちゃんは普通料金なのね。(笑))でママがお得料金です。とは言っても鑑賞会は水曜日だったので、レディースデイ割引(1,000円)金額と同じなのよね。
 しかし、この鑑賞会のメリットっていったらやはり、子供が騒いだりして周りに気を使いながらの映画鑑賞じゃないってトコです。娘も途中(開始から40分位しかもたない。)から近くの席の子供と遊んでたし(^_^;;。私も娘放っといて映画観ることが出来ました。
 肝心な映画の内容は。うん、まぁまぁだったかな。絶対に俳優(声優)決めてからキャラクター作ってるよね!?ギャングのボスなんて目の下にホクロありますから〜!ハリセンボンの眉毛とかね。クリソツ!(日本語吹き替えもちょっとキャラに合った配役かも。今回観たのは勿論、吹替版のほうね。)
 *主人公のオスカー → ウィル・スミス/香取慎吾(吹替)
 *サメのギャングのボス → ロバート・デ・ニーロ/松方弘樹(吹替) 
  とかいった面々

 あと、入場の時にプレゼントが貰えましたよ♪みんな中身は一緒かな?うちのは映画のノベルティーグッズ(モンスターズインクのストラップ、TAXI2のキーホルダー、レーシングストライプスのポーチ)、試供品などでした。

 朝からキャナルに行くのはちょっとキツイなと思ってて今まで「シネマdeママ」へ行った事が無かったのですが、もっと前から行っておけば良かったなぁ〜って思いました。(上映作品がお子様対象のものにはなりますが。)というのも来週から娘は幼稚園なので、もう平日のこんな時間に一緒に映画は行けないのよね。でも最後に行けて良かったです。これからまだまだ親子で過ごす時間がある方はサイト等でスケジュール確認の上行ってみてくださいね。是非。オススメです♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)