HANDMADE

クリスマスディナー2007@自宅

 12/24、自宅にてクリスマスパーティーを決行。
 例年、凝って作りすぎたりするので極力抑えめです。
 ローストチキン(←主人担当)をメインにサラダ、パスタなど。
 チキンがデカすぎたので我が家の小さいオーブンではなかなか焼き上がらず。
 (memo)>来年は小さいひな鳥を入手しなければ。

Chick

余ったチキンは翌日骨ごと土鍋に入れて具を加えて洋風鍋にしていただきました。
鶏ガラからもいいダシが出て美味しかったですよ。オススメ。
ドリンクは大人用に酒1本と子供用に「コアップガラナ(復刻版)」。
ジャンボ松ぼっくりツリーは長女がビーバースカウトで作ったものです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クリスマスケーキ2007

年が明けてしまいましたが、昨年のイベントで書き残した事を今更アップします(汗)
(アップさせてください!(笑))

Xmascake

2007年のクリスマスケーキは抹茶のシフォンケーキをイチゴでデコレーション。
シフォンケーキ中央にラズベリーチーズクリーム(冷凍ラズベリーに柔らかくしたクリームチーズを混ぜ込んだだけの簡単クリーム)を入れました。

Xmascake2

大人2人とちびっこ2人ならコレくらいのシフォンケーキのほうが食べ切りできて良かったです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

「かるかん」を作ってみた

 私は鹿児島名物「かるかん」が好きなのですが、山芋を使うのでちょっと手作りするには面倒くさいなぁ〜。
 と思っていたところ、鹿児島在住の友達が「かるかん粉ミックス」(コープかごしま)というのを送ってくれました。以前彼女がブログで紹介していたのを私が読んだのを覚えてくれていたのでした。
 コープかごしまのオリジナル商品との事、ここ(福岡)の生協で見かけないハズです。

Karukan

 で(先月)作ってみました。
 わー。ミックス粉に水を混ぜるだけのお手軽さなのに、本格的なかるかんができてしまいましたよ〜。すごーい。蒸し器で15分位蒸すだけ!
 同じくかるかん好きな長女にも大ヒット。
 次女もお代わりしました。

 手前の大きいのはゼリー型で。アルミのカップは「マドレーヌ用のしっかりしたモノ」です。
 実は普通のアルミカップに入れたら、生地の重みでデロ〜〜ンと溢れてしまったのでした。。お友達のブログみたらその件についてちゃんと書いてあるじゃないですか!<しっかりしろ自分!(涙)

 人は経験したことしか身に付かないんですね(笑)。
Kazuyoちゃんありがとう、またミックスおくってね(笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

手作りチョコ&買いチョコ

 今年のバレンタインデー、主人へのチョコはズバリ「買いチョコ」です。
 たまたまチョコ売り場をふらーっと通ってみると、かわいいのが売ってるじゃないですか!この手のチョコってバレンタインデー期間ならではなので「即買い」。

 <ペングル&フィンクル>の「ペングルブック」L ¥1,050-
検索かけましたが、サイトが見つかりませーん。
(販売者は「株式会社スイートプラザ」ってトコです)

Penchoco

 本の様なパッケージにペンギンチョコが入ってます。こんなかわいいのにお手頃価格!!(笑)上段のペンギン型だけが6〜7個位入ったセットもあったみたいですが、これはさすがに人気らしく売り切れでした〜。
 
 しかし、家族が風邪や体調不良などで寝込んだりしてゆっくりする時間が無く、3月に入った今も「冷蔵庫で保存」されています。

Kumichoco
そして、これが娘と作った「手作りチョコ(クッキー?)」です。
娘が近所の「T君へあげる〜。」とのこと。
前もって私がハートや丸型のクッキーを作って用意しておきまして、渡す前日に娘が表面にチョコを塗ったりデコレーションしました。
半分はT君へ、半分はお父さんへあげました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長女5歳のお誕生日

 2/9長女の5歳のお誕生日でした。
 夕食は娘の好きな物ということで。。焼き肉&お寿司&ラーメン(笑)。
 買って来たお寿司と買って来たお肉を焼くだけ、そして(まるたい棒)ミニサイズのラーメンを作るだけと楽にしました。なんといっても今年の目標は「質素に」です。


Bdcake

 食事は出来合いだったので、ケーキは手作りです。
 土台はシフォンケーキ。長女の誕生日の様にクッキーでお飾りを作りました。
 「5クッキー」は買って来たチョコペンでデコレーションしましたが、ケーキの表面のクリームやクッキーに着色しているピンクは「紅麹(べにこうじ)」を使っています。単に赤色◯号とかいう着色料を使いたくないからなんですが、調べてみると、ちょっとした健康効果もあるようですね。

 さてさて、早いもので長女5歳です。大病をせず健康で思いやりがある子であれば多少勉強ができなくてもいいです(笑)。最近はやはり女の子「口が達者」で頭に来る事もありますが、長女も次女同様になるべくおおらかな心で育てられるといいなと思っています。
 この頃、ちょっとは次女の面倒も観てくれる様になったかな〜?姉妹ともずっと仲良しで成長してほしいです。



グンゼ 紅麹(べにこうじ)粉末 1P−D・U 200g

| | Comments (5) | TrackBack (0)

明けましておめでとうございます・2007

明けましておめでとうございます。
相変わらず、クリスマスの記事を年越ししてからアップしたりしてますが(そしてあたかも昨年書いたかの様に日時に操作を加える(苦笑))、ようやくブログで新年のご挨拶ができそうです。昨年は出産もまじかに控えていたのでブログでの新年のご挨拶はなんと2月に入ってからになってます。


2007kagamimoci

1/6にご挨拶できるのは私にしては上出来ではないかと。。。(汗)
来年は新年の挨拶及び年賀状は元旦に届く様にするのが目標ですね。
今年の目標は「週一ブログ」!
少なくとも週一回はブログに何かしら書こうと思います。

ということで、こんなノラリクラリとしたブログですが、旧年中遊びに来て下さった方々ありがとうございました。また、今年もあきれないで暖かい目で見守りくださいますよう、宜しくお願い致します。

画像:質素な鏡餅に正月早々から主人が作ったペーパークラフト達(「塊魂」「やわらか戦車」のキャラクター)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマスディナー2006@自宅


 年々ハデになっていくクリスマスに逆行して、ケーキのところにも書きましたがテーマは「質素にしよう」。日本ではお正月にもお祝いするのですからね、クリスマスに力を入れていたらその先もちません。
 
 余談ですが「我が家の年末年始スケジュール」
 12/24 or 25 クリスマスパーティー
 12/31 年越しそば
 1/1 お正月
 1/5 主人誕生日
 1/12 次女誕生日 
 2/9 長女誕生日  …と続くのです。

Xmas

2006 クリスマスディナーメニュー
 エビのスープ
 生ハムのサラダ
 ポテトサラダ
 ほうれん草ソースのフェトチーネ
 地鶏のコンフィ
 ブラックチャナのマサラカレー
 赤ワイン

****

 エビのスープ、生ハム、生フェトチーネ、ブラックチャナ(黒ひよこ豆)はいづれもカルディにて購入。気がつけばカルディで買ったものばかり、好きだなぁ〜。
 ポテトサラダは雪だるまの形にまとめています。
 地鶏は近所の食肉店にて購入後、クリスマス数週間前にハーブなどに漬け込んでからコンフィにしました。が、地鶏のもも肉って結構固い!もっとオーブンでじっくりやれば良かったかもしれません。それとも地鶏は胸肉の方が柔らかいのかな?
 マサラカレーは「MDHのチャナマサラスパイス」(西日本食品見本市にて入手)を使いました。さすがインドNo1シェアーを誇るMDH。ウマ辛でした。

 ワインは12月初めに「エノテカ」で購入した「2004 Villemajou」。12月の初めふら〜っと入ったエノテカ博多店でその時一番人気だった赤ワインだったので購入。ワイン詳しくないのですが、一番売れているもの買って間違いはないでしょう?
 フルボディながら飲み安く、ガンガンのんでしまいました。。(^_^;;



[2003] コルビエール“ドメーヌ・ド・ヴィルマジュー”ジェラール・ベルトランラングドック・ル...


MDH チャナカレーマサラ【100g】

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマスケーキ2006@自宅

12/25自宅でクリスマスパーティーをしました。
とはいうものの、食べ物がいつもと違う、ケーキがあるという事だけで、特別クリスマスらしい催しはなく。。。
テーマは「質素にしよう」(笑)
昨年のクリスマスケーキ→参照

Xmascake

 ケーキ主人担当。シフォンケーキの真ん中にカスタードクリームいれて周りをデコレーション。上のお飾りは買ってきたもの。
 おやつが2〜3日同じケーキ続いてうんざり?!って思う人はシフォンケーキお薦めです。普通のスポンジケーキに比べて軽いのでペロリ(ってうちだけか?)と消化できました。
 主人がベーキングパウダーの量を多く入れたため、オーブンの中で型からケーキがモリモリと溢れ出していき、一時はどうなるかと心配されましたが、はみ出して焦げた部分をカットすれば大丈夫でした。味もおいしかったです。

 去年の様なものは、子供達が揃って小学生になった位にやっても十分かな。あと娘のお友達とか呼んでパーティーするとかなら別だけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

シュトーレンを作りました

 前回の続き、パネトーネに挑戦する前に。。。
 先日「シュトーレン」(→参照)を作りました。ドイツのクリスマスケーキです。

Cshtolen

 アドベントからクリスマスまでの期間、スライスして毎日少しずつ頂くそうです。なので、パネトーネ同様に保存がいいです。 
 17cmのが3本出来たので1本はお隣さんへおすそわけ。
 イーストが古かった?適温じゃなかった?せいか、あまり発酵が進まなかったのですが、味はまずまずで美味しかったです♪我が家も少しづつおやつとして食べてます。
 しかし、シュトーレンといい、パネトーネといい、お店で販売しているのってどうしてあんなに高価?なのでしょうか。。それだけ手間もかかるのでしょうが。(年末価格??)

 子供は派手なデコレーションケーキが好きでしょうが、やはり歳をとるごとに食べ物は「シンプルで素朴が一番!」な傾向になってます。
 後ろのカップは31アイスのクリスマスバージョン。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クリスマス準備中

Xmaspre

 クリスチャンでもないですが、今年もクリスマスに乗じて色々作ってみたいと思います。長女がミッション系の幼稚園なので全く縁がないというわけでもないでしょ?(汗)

 写真中央、「cuoca」で入手した「パネトーネ酵母」です!
 最近はイタリア人ですら自宅でなかなか作らないという「パネトーネ」(→参照)を今年は無謀にも日本人の普通の主婦の私がチャレンジしてみようというわけです。日本でも「おせち」とかは注文するのが主流になってきてますもんね。イタリアのパネトーネもそんな感じでしょうか?
 出来上がりましたら報告します。

| | Comments (5) | TrackBack (0)